売れるキャッチコピーの作り方をキャッチコピー事例集から学ぶ!作り方が分かればキャッチコピーは簡単。

たった17分で、あなたの商品をガンガン売るキャッチコピーを簡単にスグに作ることができます・・・たとえ、あなたが今までにキャッチコピーを書いたことがなかったとしても。※売れるキャッチコピーのDVDはこちら
個人情報保護方針 サイトポリシー 会社概要 特定商取引に関する記載 出版書籍 酒井とし夫
小さな会社やお店向きのキャッチコピーの作り方は簡単!
”キャッチコピーの作り方・2つの秘訣”とは?
キャッチコピーの作り方をキャッチコピー事例集から学ぶ
キャッチコピーの作り方を学ぶ本

こんにちは!起業家&スモールビジネスコンサルタントの酒井とし夫です。
あなたは売れるキャッチコピーの作り方の秘訣をお知りになりたいですか?

私は書籍『売れるキャッチコピーがスラスラ書ける本 』の序章でもかいたように、
20代の頃に独立して以来、仕事では20年近く自分で企画書の作成や広告デザイン、コピー作り、販促業務を行ってきました。

その間に数千のキャッチコピーや文章を作成しています。

そのため、ちょっとしたキャッチコピーは今でも数分で思いつきます。
だから、私にとってキャッチコピー作りや文章の作成はそれほど難しいことではありません。

でも、仕事で付き合いのある方や友人知人からは
「何で、そんなに、すぐに、いくつも、キャッチコピーを思いつくの?? 凄い才能だねえ。私にはできない!作り方教えてよ。」
と言われることがよくあります。

こう言われると、とても嬉しくもあり、こそばゆい感じがするのですが、実は本人は文才があるとは全く思っていません。これホントです。謙遜しているわけではありません。

しかし、仕事先の関係者や友人知人にとってはやはり簡単なことではないようです。

「私にはキャッチコピー作成は簡単、でも他の人にはキャッチコピー作りは難しい。」
いったい、この差はどこから来るのでしょうか?
それは「才能」いわゆる「文才」が私にある!・・・からではありません。

その差は
@「キャッチコピーのパターンの理解
A「キャッチコピーのお手本事例をマネる」
ことにあります。

例えば、キャッチコピー作り作り方のパターンには『大きな落差を利用する』というパターンがあります。
これについては書籍『売れるキャッチコピーがスラスラ書ける本 』にも書きましたが次のようなパターンです。

次の2つのキャッチコピーのうち、あなたはAとBのどちらにより興味を引かれるでしょうか?

A:「毎日一生懸命5時間走ったので2キロ痩せました!」(東京都 24歳OL)

B:「1日たった5分で9・8キロも痩せちゃった!」(山形県 57歳専業主婦)



いかがですか? 
おそらくBのキャッチコピーの方があなたの興味をより強く引くはずです。

これはキャッチコピーの前後の落差が大きいからです。
分かりますよね?これがキャッチコピーの作り方のひとつなんです。

Aのキャッチコピーのように「20代のOL」が
毎日5時間も運動すれば痩せるのは当たり前です。
これではキャッチコピーの中で「落差」がないのです。

でも、Bのキャッチコピーのように「60歳近い専業主婦」が
1日にたった5分で10キロ近く痩せたとしたら、
「何で、何でっ? 何をしたの??」
と、俄然興味がでます。

これは「たった5分」という小さな労力と「9.8キロも痩せた」という大きな成果の落差、
そして、それを実現したのが動き回ることの多い若い世代ではなく、
60歳近い、しかも家の中にいることの多い専業の主婦であるという落差のせいです。


「私が女性にモテる秘訣を教えます!」
・・・これだと「山」だけです。やはり落差がありません。

「ハゲでデブでチビな40男が、なぜこれほどモテるのか?
その秘訣をズバリ教えます!」

・・・これだと「ハゲでデブでチビ」部分で「谷」ができるので、
その後の「山」部分が余計に高く感じるために、読み手が興味を引かれるのです。
落差を出しているわけです。

このようにキャッチコピーの作り方のパターンや
キャッチコピーの作り方の秘訣がいくつも存在します。
これらのパターン35例について解説したものが、書籍『売れるキャッチコピーがスラスラ書ける本 』です。


でも、もっと簡単なキャッチコピーの作り方があります。

それはお手本となるキャッチコピーの事例をマネるということです。


ゴルフや水泳、英語でも同じことですが、上達の一番の近道は
良いお手本をマネるをマネることです。

お手本をマネて、そのお手本を自分なりに応用するとそれはあなたの型になります。

見込み客の興味と関心をひき、売上げを伸ばすキャッチコピー作り方のコツも同じです。
上達の一番の近道は良いお手本をマネるをマネることです。

ただし、テレビCMや雑誌等のマスコミで目にする、耳にするキャッチコピーの多くは
大企業向きのイメージコピーです。

大企業の商品やサービスはどれも高品質、高機能のものが大量生産で作られているので性能や価格で2番手、3番手の競合企業とは差別化ができません。大企業はどの企業も名が通っていて、多くの人がその社名を知っているので、大企業同士であれば、認知度による差別化もできません。

そのため、大きな企業は企業イメージブランドイメージで差別化を計ります。

しかし、会社の知名度が低く、商品の認知度も低い小さな会社やお店がイメージ的なキャッチコピーで訴求を行なっても、絶対に大企業には勝てません。

だから、小さな会社やお店はテレビCMや雑誌等のマスコミで目にする、耳にするキャッチコピーをお手本にしてもあまり効果がありません。当然、メジャーなコピーライターのキャッチコピーの作り方を学んでも小さな会社やお店のキャッチコピー作りにはあまり役には立ちません。

小さな会社やお店はイメージではなく、実利的なキャッチコピーで勝負する必要があるので
お手本にするキャッチコピーはイメージコピー以外から探すことになります。

では、どんなキャッチコピーをお手本にすれば良いのでしょうか?
それについて少し秘訣をお話しましょう。

小さな会社やお店がお手本とすべき
50本のキャッチコピー事例集から学ぶ
キャッチコピーの作り方とは?

私はあなたの扱う商品のキャッチコピーはあなた自身の手で書いて欲しいと思っています。
 
それは、商品に最も精通していて、経営に携わり、自社のお客様のことを
一番理解しているはあなただからです。

でも、多くの人がこう言います。
「私には文才がないのです。だから作り方も分からないんです。」
「キャッチコピーを書こうと思っても何も思い浮かばないんです。才能がないんです。」


時代や流行をリードして、他の大手企業と差別化を図るためのイメージ的なキャッチコピーを作るのなら、
文才や才能が必要です。

でも、小さな会社やお店の商品向けのキャッチコピーの作り方のポイントは

@「キャッチコピーのパターンの理解
A「キャッチコピーのお手本例をマネる」

この2つです。

そのために、「売れるキャッチコピーがスラスラ書ける本」ではキャッチコピーを作るための
@「キャッチコピーのパターン」を紹介し、解説しました。

それでは、もう一つの重要ポイントとなるA「キャッチコピーのお手本例をマネる」とは、どういうことか?それを少しお話します。


例えば、あなたが旅行会社を経営しているとします。
経済的に余裕のある熟年層にターゲットを定めているとします。

「う〜ん、熟年層向けに何かいいキャッチコピーがないかなあ。」
とあなたは考えます。

そして、
「熟年=>シルバー=>経済的余裕=>高級感やセレブな感じ・・・そうだ!」
と考え

『シルバー・エイジのセレブツアー』

なんて、イメージ的なキャッチコピーで訴求しても、広告効果が無いのは分かりますよね。


では、次にお手本となるキャッチコピー例をマネてみましょう。
例えば、お手本となるキャッチコピーを下のコピーとします。

『中高年のための
いまさら聞けない○○○ABC』



これはある通信教材のチラシで見つけたキャッチコピーです。
○○○部分には講座名が入っていました。
「ワード」とか「インターネット」とか「簿記」といったものです。

あなたはこのお手本となるキャッチコピー例をマネることができるのです。


『熟年夫婦のための 
 いまさら聞けない海外旅行の楽しみ方』


こんなキャッチコピーが作れますね。

熟年層の男性には
「今まで仕事一筋で来たから、退職後は海外旅行にでも行って
家族サービス(奥さんサービス)しようかな。
でも自分で1から10まで海外旅行の手配の全部ができるわけじゃないし、
だいたい言葉だって通じるかどうか・・・。今さら、・・・。」


と、考えている方がたくさん存在します。
そんなターゲットに向けて、

『熟年夫婦のための 
 いまさら聞けない海外旅行の楽しみ方』


というキャッチコピーであなたが主催する旅行相談会に
見込み客を誘導することができます。



もう一つ、お手本となるキャッチコピー例を紹介しましょう。

『お口の匂い、気になりませんか?』

これはあるサイトで見つけたキャッチコピーです。
これも少しだけ作り方を応用すればどんな業種でも使えるキャッチコピーになります。


例えば、
『あなたの匂い、気になりませんか?』

こうすれば、衣料品店でもクリーニング店でも使えるキャッチコピーになります。


『おじいちゃんのお口の匂い、気になりませんか。』
お孫さんは匂いに敏感です。


こうすると「お孫さんに嫌われないようにしましょうね!」という訴求に使えます。
あなたが歯科医、うがい薬、入れ歯洗浄、加齢臭商品、歯磨き、歯ブラシ等の販売に
関わっている場合にはキャッチコピーに使えます。


『お客さまはペットの匂い、気にしていませんか?』

これなら、消臭剤や空気清浄機の販売用のキャッチコピーとして応用できます。


このようにお手本となるキャッチコピー例をマネる(マネぶ)ことは
どんな業種、職種でも利用できる最も簡単に効果的なキャッチコピーを作るためのノウハウ、キャッチコピーの作り方を身につけるコツなのです。


繰り返しになりますが、私はあなたの扱う商品のキャッチコピーはあなた自身の手で書いてもらいたいと思っています。
 
商品に最も精通していて、経営に携わり、自社のお客様のことを
一番理解しているはあなただからです。

そして、効果的なキャッチコピーを作るための最も簡単な方法は
お手本となるキャッチコピー例をマネる(マネぶ)ことです。


そこで、私は出版書籍「売れるキャッチコピーがスラスラ書ける本」では紙面の都合上の制約から説明できなかった、お手本となるキャッチコピーとその応用例をまとめて一冊のEbookを作成しました。

そのEbookの名前は
『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ
 10倍売れるキャッチコピーの作り方』

キャッチコピーの作り方を事例集から学びましょう

です。

これはあなたがどんな業種に関わっていようとも、今日からスグに応用できる
お手本キャッチコピー事例集とその応用の仕方、作り方をまとめた実践的なEbookです。

『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方』の内容は次の通りです。

「お手本」「解説」「応用事例」付きだから
簡単にキャッチコピーの作り方が学べる!
今日からスグにあなたの手でキャッチコピーが書ける!!
しかも、どんな業種でも応用が可能。

「自分でキャッチコピーを書こうと思うけど、よい言葉が見つからない!」
「どうしてもキャッチコピーが思い浮かばない。」
「文章やコピー作り、キャッチコピー作成がちょっと苦手!」
キャッチコピーの作り方が分からない。」

『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方』は、そんな方のためにどんな業種でも今日からスグに使える50本のお手本キャッチコピーとそのキャチコピーの応用事例、作り方のコツを解説したEbookです。

このEbook『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方』では下の図のように1ページにひとつずつお手本となるキャッチコピーを示した後に、
そのコピーが効果的な理由と作り方のコツ解説し、さらにそのキャッチコピーを応用した事例までを解説しています。

キャッチコピーの作り方を事例集から

つまり、
@お手本となるキャッチコピー
Aお手本となるキャッチコピーがなぜ効果的なのかと、作り方のコツの解説
Bお手本キャッチコピーを応用した他業種の事例


の全てが1ページごとに理解できるようになっています。

キャッチコピー作りに限らず、文章でも、絵でも何かを創る時に一番難しいことは
何もないところから、コピーや文章や絵を生み出すことです。

つまり、「無から有を生み出す」ことが一番難しいのです。

それに対して、
「既に有るものをマネて、コピーや文章や絵を生み出すこと」
はそれほど難しいことではありません。
「有から有を生み出す」ことは簡単なのです。


「自分でキャッチコピーを書こうと思うけど、よい言葉が見つからない!」
「どうしてもキャッチコピーが思い浮かばない。作り方が分からない!」


という方は、「無から有を生み出そう」としています。
これを実現するためには本当に高い文章能力が必要になります。

私でもなかなかできません。

でも、あなたはコピーライターになろうとしているわけではありません。

自社の商品やサービスを売るためのキャッチコピーを作ることができれば良いだけです。
そのためにはわざわざ「無から有を生み出す」ような難しいことをしなくても良いのです。

世の中には既に効果的なキャッチコピーがたくさん有るのですから、
それをマネて、作り方を理解して、自社用に応用すれば良いのです。
作り方が分かれば応用は簡単です。

お手本をマネることは偽造、パクリ、盗用ではありません。
仕事でも、学問でも、スポーツでも昔から上達の一番の近道は
お手本をマネて、自分で消化して、応用することなのです。

今回、作成したEbook『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方』は、わざわざ難しいことをして遠回りをするのではなく、優れたお手本キャッチコピーから作り方をマネび(学び)、消化し、自社用に応用して効果的にキャッチコピーを作りたい!そんなあなたのためのEbookです。

このEbook『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方』を読むときには、ペンと紙を用意してからお読み頂ください。

読みながら、実際にお手本をマネることにより、あなたがどんな商品やサービスを扱っていようとも、
どんな業界に属していようとも、今日からスグにチラシやDM、店内POPやセールスレターで使う
効果的なキャッチコピーが作れます。


「・・・でも、本当に私にもキャッチコピーが書けるかしら?」
「私にもキャッチコピーの作り方が理解できるかしら?」
「本当に書くことが苦手なのだけれどキャッチコピーが作れるのだろうか?」


そんなあなたのために!
一足先にEbook『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方』でキャッチコピー作りを学び、自らの手でキャッチコピーを産み出している「コピーライターではない普通の方々」からの声をご紹介しましょう。


『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 
 10倍売れるキャッチコピーの作り方』で
 キャッチコピー作りを学んだ方からのご感想やお手紙やメール


■セールスレター作成の基本パターンまで書かれていて、
中途半端で終わらない、最後まで指導してくれる良本です。


「当社は青果業を営んでおりますが、どうしてもマーケティングなどの
ビジネス本に掲載される業界の対象は建設業界や不動産関係などに
なってしまい、当社とはかなりかけ離れているので、
読んでも結局参考程度に終わってしまっていました。

しかし、Ebookを読んでからは違いました。
たくさんのお手本キャッチコピーに対しての納得のいくわかりやすい解説
いくつかの応用例があるので、何回も読んでいくうちに、ある場面に行くと
解説文が頭をよぎり、自分なりの発想がわいてきました。

又解説が心理学に基づいて書かれているので、非常に参考になりました。
又、キャッチコピーがわいても次につなげる文章にいつも躓いていましたが、
Ebookでは、セールスレター作成の基本パターンまで書かれていて、
中途半端で終わらない、最後まで指導してくれる良本です。」


(青果店  ケイママさん  女性) 


キャッチコピーの作り方を事例集から学んだ方その1

『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方』を読まれた後の
感想です。個人情報や特定の固有名詞部分は塗りつぶしています。




■実は、私、某広告コンサルタントの有料教材を買ってしまったんです!しかし、内容といえば酒井先生の本とEbookの方が何倍も使えます。

「実は、私、某広告コンサルタントの有料教材を買ってしまったんです!
しかし、内容といえば酒井先生の本とEbookの方が何倍も使えます。

キャッチコピー、リードコピーだけで人に行動を起させるセールスレターは
なかなかかけません。酒井先生のように心理学を応用して、
セールスレター全体のことまで考えて書かれた教材
でなければ
キャッチコピーだけを勉強しても?のような気もします。
(イメージ広告でなら、キャッチコピーだけでも効果はあると思いますが、
測定不能なので)

ひょっとしたらこのEbook有料化してもいいのではないかと思います。
(もちろんお考えになられているとは思いますが)

DVDシリーズも楽しみにしていますよ!有難うございました。」


(ランチェスター経営徳島 ヨッシーさん 31才 男性)

キャッチコピーの作り方を事例集から学んだ方その2

※『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方』を読まれた後の
感想です。個人情報や特定の固有名詞部分は塗りつぶしています。




■50本のお手本キャッチコピー集から学ぶ10倍売れるキャッチコピーの作り方』ありがとうございました。とても参考になりました。

「酒井様

『50本のお手本キャッチコピー集から学ぶ10倍売れるキャッチコピーの作り方』ありがとうございました。とても参考になりました。

私は現在シルバーアクセサリーのネットショップを、デザイン製作販売管理まですべてを一人で運営しています。

以前はジュエリー職人として独立して仕事をいただいてきましたが、数年前に完全独立ということでネットショップを始めました。

この分野ではあまりキャッチコピーよりもその商品自身の魅力が大切なのではないかと思ってはいました。
しかし今回のEbookを読んで使えるコピーも随分ありそうだと感じました。

当方はいまだ赤字で苦戦をしています。

酒井先生は良い物が必ず売れるということより良いと思われる物が売れるのだということを何度も読ませていただきました。そこでコピーが必要なのだと。

それでも今だ当方の製品はある程度のレベルにも達していないとおもわれるので、
それで作っている本人が良いキャッチコピーが付けられないのではないのかと。

コピーを考えるほどに方向性のはっきりしない自分の姿勢が浮き上がってきます。
それはそれでとても意義のあることだと思いました。

現状でも出来るだけ有効なキャッチコピーなどを生かしていこうと思っていますが、
もっと製品に対する姿勢をはっきりさせて新製品なども作り、それからコピーの作り方が生かせればと思います。

良いコピーが付けられ製品を作らなければと。
(全部を一人でやっているうちはそれほどお金になることではないとは考えていますが)
 この度はありがとうございました。」


(甲府市 義人さん 52才 男性)


キャッチコピーの作り方を事例集から学んだ方その3

※『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方』を読まれた後の
感想です。個人情報や特定の固有名詞部分は塗りつぶしています。




■同業他社がこのeBookを見ていないかちょっと心配です。
あまり公に出て欲しくない貴重な情報だと思います。


「簡潔、そして具体的に書かれているため、
大変わかりやすくあっという間に読めてしまいました。

酒井さんの本やeBookはこうしたわかりやすいまとめ方が魅力です。
その分、同業他社がこのeBookを見ていないかちょっと心配です。
あまり公に出て欲しくない貴重な情報
だと思います。
ありがとうございました!。」


(新潟市 KYさん 36才 男性)


キャッチコピーの作り方を事例集から学んだ方その4

※『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方』を読まれた後の
感想です。個人情報や特定の固有名詞部分は塗りつぶしています。




■色々な例題が出ていて、実際に店での応用例がいくつか出ていることで、実際に自分の店で出すならと考えた場合に、考えやすいヒントがあるので、分かりやすかったです。

「いつもメルマガの配信ありがとうございます。内容が普段見過ごしている部分を指摘して解説していただいているので、
なるほど!!と気づかせていただいております。

EBOOKを読まさせていただきまして、色々な例題が出ていて、実際に店での応用例がいくつか出ていることで、実際に自分の店で出すならと考えた場合に、考えやすいヒントがあるので、分かりやすかったです。

解説では、なるほど!!と思う点が沢山あり、自店でのポップなどにも解説の意識を持って作ってみようと思います。
是非、ポップの効果を又ご連絡させていただきます。
ありがとうございました。」


(KBさん 39才 女性)

キャッチコピーの作り方を事例集から学んだ方その5

※『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方』を読まれた後の
感想です。個人情報や特定の固有名詞部分は塗りつぶしています。




FAX営業をするため、原稿を準備しておりましたが
早速使えそうです。


「酒井先生の本は、すべて生涯のバイブルになります。
本当に有難うございました。早く知ることが出来て感謝です。

FAX営業をするため、原稿を準備しておりましたが
早速使えそうです。」


(グローバルサクセス(株) 菊池さん 52才 男性)


キャッチコピーの作り方を事例集から学んだ方その6

※『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方』を読まれた後の
感想です。個人情報や特定の固有名詞部分は塗りつぶしています。




■キャッチコピーの形態と
なぜその文でお客様の心が動かされるのかを
ひとつひとつ心理学的に詳しく解説してくれています。


「よく売れているお店に見かけるキャッチコピーですが、
わたし自身の経営するお店は、それらをそのまま当てはめて
しまうのは、お店柄逆にお客様に不快さを与えてしまうものでした…

けれどこの本は、それぞれのキャッチコピーの形態と
なぜその文でお客様の心が動かされるのかを
ひとつひとつ心理学的に詳しく解説してくれています。

当てはめるだけでなく、自分でアレンジして幅広く
キャッチコピーを作ることができました…
正に応用に活かせる情報満載です!!

以前に購入した広告宣伝心理術も、
それを基にホームページの文章を構成したとたん
始めたばかりで今までお客様がなかなか現れなかったのに
翌日に注文がありました!!

商品はとても上質のこだわり品ばかりだったのですが、
やはり今まではしっかりと伝えられていなかったことが
とても強く感じられました。

本当に感謝しております。

さらにキャッチコピーを使って集客に活かしたいと思います!!」


(新潟市 斉藤さん 女性)


キャッチコピーの作り方を事例集から学んだ方その8

※『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方』を読まれた後の
感想です。個人情報や特定の固有名詞部分は塗りつぶしています。




■自分自身の中に、キャッチコピーに関する一つの仕組みを構築出来そうである。ぶれない基準を持つことが出来た。

「先ほど、Ebookを読み終わりました。わかりやすいので非常にありがたかったです。私も会社では自社チラシを作る担当なので、いつも「これでいいのか?」と思いながら作業していました。ネットで打開策を探しているうちに酒井先生のサイトに出会い、もの凄く影響されました。もちろん書籍も購入しました。

だからメールが届いた瞬間に即反応してしまったわけです。
「今回はEbookという事で、出版本では掲載できなかった内容だ!」という事が最初に書かれていました。それで余計にひきこまれました。一気に読んでしまいました。

それで、私がどう感じたのか?ですが・・・。
一言で申しますと、「自分自身の中に、キャッチコピーに関する一つの仕組みを構築出来そうである。ぶれない基準を持つことが出来た。」ということです。
これは、私にとってはもの凄く価値のあることです。

50本の実例とその解説があるわけですから、非常に実戦的です。
今まで、私は色々なキャッチコピーを参考にしてきましたが、結構マト外れな事を数多くしていました。過去のチラシを見てみると赤面するものも多いです。やっとこれで、その悪循環から解放されそうです。

後、キャッチコピーに続くセールスコピーのところも勉強になりました。本当によく理解できました。大手企業がなぜイメージ広告を使用するのかもわかりました。そして私のような零細企業がそれを絶対やってはならない理由も知る事ができました。ありがとうございます。

最後に、酒井先生の「あなたに贈るメッセージ」を読んで私は何度も頷いてしまいました。
このEbookを読む機会を得た事に心から感謝しております。
これかも精進していこうと思います。」


(愛媛県 今井さん 46才 男性)


キャッチコピーの作り方を事例集から学んだ方その7

※『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方』を読まれた後の
感想です。個人情報や特定の固有名詞部分は塗りつぶしています。





これらのご感想をお寄せ頂いた方々はコピーライターではありません。
文章を書く専門家でも、キャッチコピー作成ライターでもありません。
会社の広告宣伝専属の担当者でもありません。

あなたと同じ普通の会社やお店で働く経営者の方、社員の方、スタッフの方です。

繰り返しになりますが、仕事でも、学問でも、スポーツでも昔から上達の一番の近道は
お手本をマネて、自分で消化して、応用することです。

もし、あなたが
「自分の手でキャッチコピーを書いてみたい!」
「商品を熟知しているのは私だ。だから、自分でキャッチコピー作りにチャレンジする!」
「キャッチコピーの作り方を学びたい」
「お手本をマネて効果的なキャッチコピーを生み出したい!」

そうお考えでしたら、是非、ペンと紙を机に準備して、Ebook『50本のお手本キャッチコピー集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方』をお読み下さい。

きっと、あなたの手で商品やサービスに輝きを与える素晴らしいキャッチコピーが生み出されるはずです。



Ebook『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ
10倍売れるキャッチコピーの作り方』で
キャッチコピーを作る方はこちらから今すぐに!!


キャッチコピーの作り方を事例集で学ぶebook
【Ebook版】

『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 
 10倍売れるキャッチコピーの作り方



キャッチコピー事例集から学び作り方が分かればキャッチコピーは簡単!

※上記画像はイメージ画像です。
タイトル 50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 
10倍売れるキャッチコピーの作り方
データ形式 PDFデータ
ページ数 全76ページ
執筆・監修 酒井とし夫
価格 定価:4,800円
↓ ↓ ↓

今なら、書籍「売れるキャッチコピーがスラスラ書ける本」
(日本能率協会マネジメントセンター刊)
出版記念キャンペーン期間特別価格

キャンペーン期間内特別価格 2,980円
※個人情報保護方針についてはこちらをご覧下さい。
※団体、会社概要についてはこちらをご覧下さい。
※特定商取引に関する記載についてはこちらをご覧下さい。

作り方を学ぶ!事例集から学ぶ! キャッチコピーの作り方を学び始める方は
今すぐにこちらへどうぞ!


※SSL暗号通信により、お客様のウェブブラウザーとサーバ間の通信がすべて暗号化されますので、ご記入の内容は安全に送信され、安心してご購入いただけます。


 【注目】
=>今ならこのEbookを無料で手に入れることができます。詳細はこちら

※お申し込み後に専用のダウンロード画面が表示されますのですぐにE-Book『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方』のダウンロードが出来ます。 
そのため今日からスグにキャッチコピーの作り方を学び、キャッチコピーの作成に取りかかることができます。 


このEbook「50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 
10倍売れるキャッチコピーの作り方」は
次のような方のための教材です。

自分の手で効果的なキャッチコピーを書きたいと思っている。

小さな会社やお店、サイトのキャッチコピーを作りたい。
小さな会社やお店、サイトに適したキャッチコピーの作り方を学びたい。
お手本となるキャッチコピー事例集を探している。

店内POPを作りたいが、ありきたりなキャッチコピーしか思い浮かばない。

自分でチラシのタイトルや見出し、キャッチコピーを考えている。

キャッチコピーの作り方が分からずに困っている。

セールスレターの書き方、作り方が分からない。

ホームページやブログのタイトル、見出しの書き方、作り方が分からない。

広告制作会社や広告代理店、印刷会社に頼んでも
良いキャッチコピーが出来てこない。


社員、スタッフがキャッチコピーを考えているがイマイチ効果が無い。

ずっと同じような広告を続けてマンネリ化している。

どんなキャッチコピーを書けば良いのか分からないで困っている。

短くて読み手の興味を引くキャッチコピー向きの言葉が分からない。

自分で考えると「格安」「激安」「お得」「セール」といったキャッチコピーしか思い浮かばずに悩んでいる。

自分には文才がないのでキャッチコピーは書けないとあきらめている。

メニューのコピーでお客さまの興味をひきたい。

お客さまに送る手紙の書き方が分からない。

小さな会社やお店のお手本となるキャッチコピーはどれが良いのか分からない。

ビジネス本やキャッチコピーノウハウ本で解説されている事例は自社(自店)とはかなりかけ離れて応用できない。

キャッチコピーの作り方セミナーやキャッチコピーの作り方講習会で学んだが、
イメージコピーの作り方では自社に応用できなかった。

大手企業の作るイメージ的なキャッチコピーではなく、実売に結びつく小さな会社やお店向きのキャッチコピーの書き方、作り方を学びたい。

抽象的な説明ではなく、具体的に自分でキャッチコピーが書ける指針が欲しい。

現場で実際に使えるキャッチコピーを探している。

キャッチコピーの事例集を元に、キャッチコピーの作り方を学びたい。

今までコンサルタントやコピーライターの本や教材を買ったり、
キャッチコピーの指導を受けたが全く効果が無い。作り方も身につかなかった。



次のような方は絶対に申し込みをしないで!!

酒井とし夫の全てのEbookは真面目に経営に取り組む経営者や幹部、
広告販促担当者のための教材です。
そのため次のような方からのお申し込みはお断り申し上げます。

現状を変える意思の無い方。
売れないのはお客のせいだと思っている方。
粗悪な商品やサービスを販売している方。
競合他店と差別化を図る気の無い方。
自ら学ぶ意思、意欲、向上心の無い方。
勉強が嫌いな方。行動が嫌いな方。
いつか、何かの、きっかけで業績が向上することを期待している方。
他力本願な方。
継続的な努力、試行錯誤ができない方。
自分で自分の行動や言動に責任をとらない方。
口先だけで何も行動しない方。
誰かが問題を解決してくれるのを待っている方。
自分が向上することよりも、他人の足を引っ張ることに注力する方。
ノウハウやアイデア、経験に価値があることを理解していない方。


Ebook「50本のお手本キャッチコピー例集から学ぶ 
10倍売れるキャッチコピーの作り方」の内容

Ebook『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方』
次のような情報満載のコンテンツで、あなたの効果的なキャッチコピー作りをサポートします。


文章作成が苦手な人が売れるキャッチコピーを書くための秘訣とは?
あなたも明日から売れるキャッチコピーが簡単に作れる!
お手本キャッチコピー50
『○○のための○○○C』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています
『○○○ではない。』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています
『○○の○人がやっている。』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○になる。』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○力。』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○月○日は○○。』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『本当に○○○?』その○○が嬉しいんです。
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○の○○は新鮮○い!』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○ないふりをした。』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『最後○○はいつのことだったろう。』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○できます。』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『この○○が○○を○○するかもしれません。』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○キャンペーン』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『すごく○○』の○ ○○%
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています
『万が一の時○○』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○の方限定の○○』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○だと○○○せんか?』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○を目指す!』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○が5年以上の○○』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○する○○で!』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○がスッキリ!?』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○分間○○だけで』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○後に○○しない』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○のパ○○ニア』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○版 ○○』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○本の○○○』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『わずか○○で夫から○○です。』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○抜きん出る○○の○ツ』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○の総合○○』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○に自信がない。』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○告知 ○○が○時間○○』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『いい○○はやっぱり違うね。』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○に○○されるな!』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○の方に人○の ○○』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○が○約できる ○○』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○を○○以下に維持できれば ○○は抑えられる。』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○個を超えた○○。』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○が教える!○○術』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○の櫛目をひけるまでに○年かかりました。』
※※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○? 白内障に有効な○○。』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○でじっくりお○もり○○』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『なぜ○○は ゴルフをするのか?』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『英語で○○へ 期末テストで○○点アップ!』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○の○○作り』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○を厳しく○○○してください。』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○を上手に任せる○○○○○』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○は一括払いと分割払いと○○?』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『腰の○○に!!』 『○ざの○○!!』 『○中の○○に!!』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○してたまるか。』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。
『○○様。 ○○プラン』
※実際のお手本キャッチコピー事例集の事例なのでここでは○○と伏字にしています。


Ebook『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方』では、このように小さな会社やお店のキャッチコピー作りに役立つキャッチコピーのお手本事例を50本取り上げ、それぞれに解説を加えたうえに、様々な業種で応用できるように応用事例までをも紹介しています。

さらに!
通常、チラシやDM、サイトといった広告媒体を作る時には、キャチコピーだけではなくその後に続くセールスコピーが必要になります。

そこで、これからのキャッチコピー作りのノウハウとは別にキャッチコピーの後に続く「セールスレターの作り方の基本パターン」も説明します。

あなたも明日から売れる広告コピーが簡単に作れる!
キャッチコピーの後に続くセールスコピー

これで、あなたは自社商品やサービスをPRするためのキャッチコピーからリードコピー、そしてボディコピーに至るセールスコピーの全てが自分の手で書けるようになります。

しかも、今日からスグにです。
それも、最も簡単な方法で効果的なセールスコピーが、今日からスグに書けるようになるのです。

さらに!さらに!特別付録として
特別付録 テストマーケティングの重要性

も、このEbookのコンテンツとなっています。

下記の5つのキャッチコピーは私が出稿した広告で使用したキャッチコピーです。
全て同じ商品を販売する時に使用したものです。

この中で最も反応の高かったキャッチコピーはどれだと思いますか?
また、最も反応の高かったキャッチコピーと最も反応の低かったキャッチコピーでは
その差が何倍になったと思いますか?

@ 『このレポートには数十万円の価値がある』(神奈川県 会社員39才)
A 『常識を覆す!30分で学ぶ無料○○レポート』
B 『【告白!】○○を成功させる3つのコツとは?』
C 『なぜ、多くの人が○○で失敗するのか?』
D 『私も半年前までは失敗の連続でした・・・』(埼玉県 52歳 男性)



そして、私はなぜこのような複数のキャッチコピーを用意していたのでしょうか?

あなたも驚くような反応率の差と、このように複数のテストマーケティング用のキャッチコピーを用意することの重要性までをも、Ebook『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方』では詳細に解説を行なっています。

あなたは、ペンと紙を用意して、このEbook『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方』を学ぶことにより、競合に負けない、そしてあなたの商品に光を与え、お客さまの興味と関心を引く効果的なキャッチコピー、そしてセールスコピーが自分の手で作りだせることにきっとびっくりされるはずです。



このEbookからあなたが学ぶ、目にする、手に入れられる、
気づきがある、ヒラメキを得るほんの一例

大手企業のようなイメージ訴求的なキャッチコピーではなく、小さな会社やお店、サイトに適した効果的なキャッチコピーのお手本が分かる。

お手本キャッチコピーをマネて、簡単に、自分の手でキャッチコピーが書ける。
キャッチコピーの作り方を学ぶことができる。


お手本事例となるキャッチコピーを学ぶことができるので応用力がつき、どんな商品やサービス、イベント、キャンペーンのPRにも使えるキャッチコピーが作れる。

キャッチコピーのみならずチラシやDM、サイトで使うことのできるキャッチコピーから始まるセールスレターの全てを自分の手で作ることができる。

広告制作会社や印刷所、広告代理店との打ち合わせがスムーズになる。

店内POPや社内書類はスグに自分で作成できるようになる。

自分でキャッチコピーやセールスコピーの原案の作成ができるようになるので制作コストが低くなる。

自分でキャッチコピーを作成してチラシやPOP、サイトの更新ができるので、コストをかけないにテストマーケティングが可能になる。

自分でキャッチコピーや見出し、タイトルを作ることができるので、社内報やニュースリリース、ニュースレターの発行が手軽に行なえるようになる。

反応の良いキャッチコピー、反応の悪いキャッチコピーの判断が自分でできるようになる。



Ebook「50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 
10倍売れるキャッチコピーの作り方」で学ぶ5つのメリット

@ いつでも好きな時間にキャッチコピーの作り方が学べる。
小さな会社やお店は忙しい!でも、Ebook『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方』なら始業前、休み時間、就業後、いつでも時間のある時にキャッチコピーの作り方のノウハウを学べます。

A ご自宅、会社、お店のどこでもキャッチコピーの作り方を学ぶことができる。
Ebook『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方』なら場所にこだわらずあなたがいるところすべてが勉強の場となります。
あなたはこのEbookをご自宅や会社、お店、PCのある出張先のどこにでも持ち歩き学ぶことができます。また、印刷してバインダーに綴じて移動先に持ち歩いて、制作会社や印刷会社の担当者とキャッチコピーの作り方について打ち合わせを行なうことも可能です。

B 自分のペースでノウハウを身につけることが可能。
セミナーや個別指導では時間が決められているため、早いスピードで講師や指導者の話が進みます。そのためノウハウやテクニックが次から次へと紹介されても、それらを消化できない人もでてきます。でも、Ebookなら自分のペースでの学習と習得が可能です。
このEbook『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方』で解説されるキャッチコピーの作り方のノウハウやテクニックを自分のペースで学び、考える時には一時読む事を停止して、そのノウハウが自社にどのように応用、利用できるかをじっくり考えることができます。

C 何度でも繰り返し考え、理解を深めることができる。
習い事、趣味、スポーツ、仕事等どんなものでも「一度聞いただけ」「一度学んだだけ」ですぐに理解して、それを実行できる人はいません。何度も何度も繰り返し学び、頭で考え、身体や手を動かして、その知識とノウハウを自分のものにすることができるようになります。Ebook『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方』なら何度でも繰り返し、納得のいくまで十分に学ぶことができます。

D 価格が手頃で社員、従業員全員でキャッチコピーの作り方を学ぶことができる。
キャッチコピー作成セミナーやキャッチコピーの作り方を教える講座に参加する場合には参加費用、交通費、宿泊費がかかります。2、3時間で数万円はかかります。しかも、大抵は大企業向けのイメージ的なキャッチコピー作成ノウハウが中心です。コンサルタントやコピーライターからの個別指導を受ける場合には数時間で数万円〜数十万円ものコストが発生します。
お金が無尽蔵に使える大企業なら別ですが、小さな会社やお店ではそれではコスト負担が大きくなります。また、コストの割に得るものも少ないのが現実です。

Ebook『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方』なら非常に安価な価格で、経営者、店長、幹部、広告宣伝担当、販促担当、社員、従業員、スタッフの全員参加で効果的なキャッチコピーの作り方とセールスコピーの作り方を学び、モチベーションを高めることができます。



Ebook「50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 
10倍売れるキャッチコピーの作り方」執筆者紹介


酒井とし夫
ファーストアドバンテージ有限会社 代表取締役

■プロフィール
(以下、書籍のプロフィール欄より抜粋)
1962年4月10日生まれ。新潟在住。立教大学社会学部卒業後、中堅広告代理店勤務。その後、広告制作会社を設立。

以降、広告制作、モデル派遣事業、撮影ディレクション、アイデア商品販売、キャラクターグッズ販売、露天商、パソコン家庭教師派遣事業、パソコン・スクール事業、トレーディング・インストラクション事業、インターネット通販、コンサルティング事業等数々のビジネスを立ち上げる。

現在、マーケティング&トレーディングカンパニー「ファーストアドバンテージ有限会社」代表取締役。

ITビジネスやトレーディングに関するE-Bookを4年間で9,200本以上販売し、社員数2名で年商1億円を実現した情報起業家として、また、小さな会社の経営者や起業志望者を応援するコンサルタント、アドバイザーとして大いに注目されている。

「お金をかけずに売上げを伸ばす!7つの広告販促ノウハウ」「インターネットビジネスと広告宣伝心理術」「売れる広告コピーの書き方」等の講演会は多くの経営者、起業独立志望者から好評を得ている。


■著書
「売れるキャッチコピーがスラスラ書ける本」
(日本能率協会マネジメントセンター)

キャッチコピーの作り方が学べる一冊です。
※アマゾン予約申込だけで
総合ランキング13位獲得。
※日本経済新聞の全国紙一面で広告掲載。


「小さな会社が低予算ですぐできる広告宣伝心理術」
(日本能率協会マネジメントセンター)

心理学を応用したキャッチコピーの作り方まで学べます。
※ランチェスター経営で有名な一流コンサルタント竹田陽一先生から本の帯に推薦の言葉を頂戴。
※アマゾン/マーケティング・セールス部門第1位獲得。
※中国語翻訳出版決定。

■ブログ  
「1分で学ぶ!集客方法と広告宣伝とマーケティングのヒント」
こちらのブログでもキャッチコピーの作り方を解説中!

■サイト 
集客できるチラシやキャッチコピー、ネットshopを作る!
広告宣伝心理術

キャッチコピーの作り方から経営戦略、広告宣伝ノウハウまで公開中!

■マスコミ掲載履歴
酒井とし夫やその著作のマスコミ掲載履歴は
こちら
でご覧いただけます。

■日本経済新聞
■OBSラジオ
■トラベルジャーナル
■島原新聞
■糸西タイムズ
■上越よみうり
■新潟日報新聞
■月刊バイタリティ
■ビジネスブックマラソン
■科学出版社(中国)
他。

酒井とし夫の著作
事例集から学ぶキャチコピーの作り方
『売れるキャッチコピーが
 スラスラ書ける本』

(日本能率協会マネジメントセンター刊)

キャッチコピーの
作り方が分かります。
キャッチコピーの作り方も学べる!事例集から学ぶ。
『小さな会社が低予算ですぐできる
 広告宣伝心理術』

(日本能率協会マネジメントセンター刊)

心理学を応用した
キャッチコピーの
作り方まで分かります。




事例集からキャッチコピーの作り方を学ぶEbookキャッチコピー作りに役立つEbookの
お申し込みは簡単!24時間受付中です。
今すぐこちらからどうぞ。


事例集からキャッチコピーの作り方を学ぶEbookです
【Ebook版】

『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 
 10倍売れるキャッチコピーの作り方



キャッチコピー事例集から学び作り方が分かればキャッチコピーは簡単!

※上記画像はイメージ画像です。
タイトル 50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 
10倍売れるキャッチコピーの作り方
データ形式 PDFデータ
ページ数 全76ページ
執筆・監修 酒井とし夫
価格 書籍「売れるキャッチコピーがスラスラ書ける本」
(日本能率協会マネジメントセンター刊)
出版記念キャンペーン期間特別価格

定価 4,800円 →期間特別価格 2,980円
※個人情報保護方針についてはこちらをご覧下さい。
※団体、会社概要についてはこちらをご覧下さい。
※特定商取引に関する記載についてはこちらをご覧下さい。

事例集からキャッチコピーの作り方を学ぶ方はこちら キャッチコピーの作り方を学び始める方は
今すぐにこちらへどうぞ!

※SSL暗号通信により、お客様のウェブブラウザーとサーバ間の通信がすべて暗号化されますので、ご記入の内容は安全に送信され、安心してご購入いただけます。

【注目】
=>今ならこのEbookを無料で手に入れることができます。詳細はこちら

※お申し込み後に専用のダウンロード画面が表示されますのですぐにE-Book『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方』のダウンロードが出来ます。
今日からスグにキャッチコピーの作り方を学び、キャッチコピーの作成に取りかかることができます。 





追伸:

お忙しい中、最後までお読み頂き誠にありがとうございました。

私のサイトやブログ、書籍でも何度も何度も書いていますが、小さな会社やお店では扱っている商品やサービスのことを最も良く理解していて、自店のお客さまの特徴を最も熟知していて、しかも経営に責任のある立場にあるのはコピーライターでもコンサルタントでも制作会社の担当者でもありません。

それはあなたです。

商品やサービスの魅力とお客さまのことを世界中の誰よりもよく理解しているのはあなたです。
だから、私は小さな会社やお店ではキャッチコピーは全てあなたの手で作り上げて欲しい、書き上げて欲しいと思っています。

そして、あなたには素晴らしいキャッチコピーを作る力があるのです。
私はそれを知っています。
なぜなら私自身が自分で全てのキャッチコピーやセールスコピーを作っているからです。

Ebookや出版書籍にも書きましたが私は自分に文才があるとは思っていません。
私が売れるキャッチコピーを書いたり、成約率の高いセールスコピーが書けるのは、
文章を書く才能や能力ではなく、キャッチコピーのパターンを理解して、お手本となるキャッチコピーをマネている(学んでいる)からです。

そして、キャッチコピーの作り方のパターンを理解して、お手本となるキャッチコピーをマネる(学ぶ)ことは、誰にでも習得可能なことです。もちろんあなたにも可能です。

商品やサービスの魅力とお客さまのことを最も理解しているのはあなたです。
だから、どうかこれからはキャッチコピー作りをコピーライターやコンサルタントや制作会社任せにせずに、あなた自身がお手本となるキャッチコピーをマネる(学ぶ)ことを通して作り方を学び、自分の手でキャッチコピーを生み出してみてください。

何度かEbook『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方』を読み返して、実際に手を動かして、コピーを書いてみると、あなたにも素晴らしいキャッチコピーを生み出す力があることが分かるはずです。

キャッチコピー事例集から学び、作り方が分かればキャッチコピーは難しくありません。

あなたと Ebook『50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方』でお目にかかれることを楽しみにしています。


キャッチコピーの作り方を事例集から学びましょう 酒井とし夫がキャッチコピーの作り方を事例集をもとに解説します。

<< 注意 >>
Ebook50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方の著作権はファーストアドバンテージ有限会社が所有しています。無断でのオークション出品、複製、転売行為は「著作権法」の「複製権の侵害」及び「公衆送信権の侵害」となり懲役刑(5年)、罰金刑(1億5千万円・法人)、及び民事訴訟での損害賠償が適用されます。Ebook「50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方」の販売には行政書士横山直和事務所が関与しておりますが、著作権の侵害やオークションサイトへの出品や複製、転売が発覚した場合には担当行政書士、弁護士を通じて法的に訴追します。

上記以外のEbook50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方に関するご不明点等は、下記までお気軽にお問い合わせください。
発売元
ファーストアドバンテージ有限会社/酒井・池田
〒949-0303 新潟県糸魚川市田海2886−1
EBOOKタイトル
「50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ 10倍売れるキャッチコピーの作り方」
TEL&FAX 025−562−2715
メール
Copyright c 2008〜 ファーストアドバンテージ有限会社 Co.,LTD.