Sample Company

みんな夢と希望を抱いて独立して、商売を始める・・・
そして、ほとんどの人が失敗する。

起業した10人のうち1年で6人が倒産もしくは廃業します。
それから5年たつとさらに3人近くの人がいなくなります。
そして10年たって残っているのはなんと1人に満たない。


これが経営です。これが商売です。
脅しているわけではありません。
ちゃんと統計数値が出ています。

私の周りでも独立したり開業をする人がよくいます。
そんな人に私が
「どんな事業計画を持っているの?」
と訊くと、次のように答える人が多い。

「昼間は主婦をターゲットにして夜は学生に来てもらいます。ランチの価格は1300円。アルバイトは1人。口コミで友達を連れてきてもらい来店数を増やします。」

あるいは
「一年後までには頑張って軌道に乗せてスタッフに任せる時間を増やして、自分の時間も作るようにして、業界の啓蒙活動に力を入れて社団法人化します。」

そんな言葉を耳にするたびに私はこう思う。
「なんだ、そりゃ・・・」

そんなのは正直に言って
事業計画じゃない。


それは希望とか願望というのだ。
もちろんそれは大切だが、独立する人はみんな希望を抱いて独立している。
そして、わずか1年で6割が倒産・廃業する。

私は40歳を過ぎてからランチェスター経営の第一人者である竹田陽一先生に次のように教えて頂いた。
『戦略なき経営はムダが多い』

下のデータを見てもらうと分かるけれど経営や商売というのは一般的に100万円の売り上げがあっても純粋な利益で会社に残るお金がせいぜい5万円もあれば立派、という低さだ。




この純利益を蓄えて次の仕事の源泉を生み出す作業を何年も何十年も絶え間なく続けることを経営・商売というのだ。
本当に経営や商売ではムダなことをやっているとすぐに利益なんか吹っ飛ぶ。

だから、ちゃんとした事業計画もなく独立した人や思いつきで経営・商売をしている人から
「商売がうまくいきません。なぜでしょうか?」
とか言われると
「当たり前だろ!」
と思う。

そんな人から
「酒井さんは講演家としてしゃべるだけで仕事になるからうらやましいです。」
と言われる。

はたして、あなたは一年に10本の講演依頼を受ける講師の割合を知っているだろうか?いったい100人の講師のうち、何人が年間10本の講演依頼を受注できるのか知っているだろうか?・・・5人もいない世界なのである。

考えてもらうとすぐに分かるけれど年間10本の講演依頼だけでは食えない。だから、講師を商売・ビジネスとして考えるなら最低年間50本は依頼が必要だけれど、それを実現できている人は講師全体の1%もいない。

冒頭に説明した統計データと同じである。
「起業した10人のうち1年で6人が倒産もしくは廃業。
それから5年たつとさらに3人近くの人がいなくなる。
そして10年たって残っているのは1人に満たない。」


これはどんな業界であろうと同じ。
私の属する業界もあなたの属する業界も同じ。
経営と商売はどの分野でもそれほど甘くない。

戦略なき経営はムダが多い。
経営ではムダを省かないと
どんどんお金と時間が減る。

よく、中小個人企業の経営者から次の言葉を聞きます。
「何か手を打たなくてはいけないのは分かっているけれど、何をやればいいのか分からない。」

こう言う人はあんがい多い。
私も起業して広告制作、モデル派遣、撮影ディレクション、アイデア商品販売、キャラクターグッズ販売、露天商、パソコン家庭教師派遣事業、パソコン教室を手がけていた20代、30代の頃は同じように思っていた。

何をやればいいのか分からないから
「これが儲かる」
「これをやったほうがいい」
「こういう情報がある」
と聞くとあっちへふらふら、こっちへふらふらしていた。

これがまさに『戦略なき経営はムダが多い』「ムダ」の部分である。

だから、どんどんお金も時間も無くなっていった。
そして、40歳を目前にして私は廃業した。

その後、再起業した時に偶然出会ったのが長年にわたり数多くの中小個人企業経営者に支持され続けている不変の経営ルールであるランチェスター戦略だった。ランチェスター戦略とは元々、「戦争において兵力に劣る弱者が、兵力に優れた強者に勝つための条件と法則」をまとめた戦略概念。

それが経営にも応用され、1970年代には松下幸之助氏がいちはやく導入して企業を率い、その後キャノン、ブリヂストン、花王、イトーヨーカドーなどの多数の企業がランチェスター戦略を導入していった。

また、近年ではソフトバンクの創業者である孫正義氏やドトール・コーヒーの鳥羽博道氏、H.I.Sの澤田秀雄氏が創業間もない時期にランチェスター戦略を経営に応用して成長したことは有名な話。さらにはドラッグストア「マツモトキヨシ」、コーヒーショップ「タリーズ」もランチェスター戦略を活用したと言われている。

大手企業には人・モノ・金・情報といった経営資源が豊富にあるけれど、小さな会社やお店ではこれらの経営資源は少ない。本当に少ない。悲しくなるほど少ない。

そのため、大手企業と中小企業では元々、採用して実行すべき経営戦略が異なるのだけれど、実はほとんどの中小個人企業の社長や経営幹部、店長、オーナーでこれを理解している人はいない。

だから、TVや新聞、SNSで
「これが儲かる」
「これをやったほうがいい」
「こういう情報がある」
と聞くとあっちへふらふら、こっちへふらふらする。

先にも書いたように今の私は年間10本の講演依頼を受ける講師がほとんどいない世界で年間に100本以上の講演依頼を受けているけれど、その理由はランチェスター戦略を応用して実践しているから。もちろん、ランチェスター戦略は経営の原則なのでどんな業界、業種にも応用できるのだけれど、私がランチェスター戦略の話をすると次のように言われることも多々ある。

「ランチェスター戦略の本を読んだけど難しい。」
「商売への応用の仕方がよく分からない」


たしかにそう思う。元々が軍事戦略理論であり計算式も多いので難しい。私のような根っからの文系にはとても堅苦しく感じるところも多々あるのも事実。また、中小個人企業には不要な強者の戦略論の記述、解説も多いので冗長で理解しづらい。

それならば30年近くにわたりまさに弱者企業としてサバイバルしてきた私自身がそのような声に応えるために、中小個人企業、つまりランチェスター的に言うと弱者のためだけに最小限度必要な本質を分かりやすく伝えてみようか・・・そう思い立って撮ったのが下記の動画。

▼小さな会社やお店の心理学的ランチェスター戦略
~弱者が強者に勝つ戦略・戦術・思考とは?~

 
 ※中小個人企業向けに弱者の経営戦略だけに的を絞って経営戦略の本質を解説した初のセミナー動画


私は日本のランチェスター戦略研究の第一人者・竹田陽一先生が制作した200本以上におよぶランチェスター戦略DVD、CD、カセットを全部見て、聞いています。そのために投資した金額は本当に数百万円にのぼります。さらに私はランチェスター経営の認定講師でもありますが、中小個人企業のためにどんな業界・業種でも応用できるその経営戦略の本質をこの短時間の中で分かりやすくまとめたのは私が日本初かもしれません。

この動画を見る人のほとんどは中小個人企業、つまりランチェスター的に言うと弱者だと思います。そのため強者の理論や難しい計算式は全て飛ばして中小個人企業にとって必要なエッセンスを凝縮し、さらに私の得意な心理学理論や経験から生み出したネットでのランチェスター戦略の応用法までを解説しています。

そして、実はすでにこのセミナー動画を視聴して自社や自店の経営に役立てている方が大勢いますが、その方たちの声が下記です。

セミナー動画視聴者の感想

■「”この話はウチの経営にぴったりじゃない!”と感動していました。熱のこもった動画をありがとうございました。」

▼システム開発企業代表取締役・岩永美香様
 アポロ情報工業
 KOSEKIガイド・戸籍新任者を1週間で即戦力に変える方法

■「中小企業個人経営の会社さん、お店さんにとっての「1位作りの戦略」の学ぶべきエッセンスがミッチリと詰まっています。」



■「難しい計算式や理論、それから”大手の戦略”といった”実際の経営実務に直接関係のない部分”をバッサリと切り捨て、”具体的に何をすればいいのか”といった行動レベルでの説明が主体になっている点が特徴です。」
私はスモールビジネスコンサルタント、「個人ビジネスの売れる情報発信」をテーマとしたセミナー講師をしています、高橋浩士です。私自身も個人ビジネスの経営者として「経営戦略」系の書籍にはいくつも目を通していますが、どれも分厚くて難しく、読んでいて眠くなります。ガマンして読み通していますが、がんばっても身につけることができなければ、売上アップなどの具体的な成果に結びつかなければ、まったく意味がありませんね。

「ランチェスター戦略」では、おもに「弱者」つまり中小企業や個人企業を対象としている点が特徴で、その点では他の多くの戦略論に比べると、「役立つ感」はあります。

ところがこのランチェスター戦略に関する多くの書籍も、他の戦略系の書籍と同じように、読んでいて難しく、眠くなるのです。
エッセンスだけ、というか、「自分に必要な部分だけ、カンタンに説明してくれる人がいてくれればいいのに」「ビジネス戦略論をカンタンに説明してくれる、池上彰氏のような人がいてくれればいいのに」と思ったことがある人は、私だけではないと思います。

今回の酒井先生の「わずか50分でわかる!小さな会社やお店の心理学的ランチェスター戦略」では、動画の初頭に説明がある通り、難しい計算式や理論、それから「大手の戦略」といった「実際の経営実務に直接関係のない部分」をバッサリと切り捨て、「具体的に何をすればいいのか」といった行動レベルでの説明が主体になっている点が特徴です。

理論がすべて省略されているわけではなく「なぜ、それをしたほうがいいのか」という理由が説明されていますので「わけわからずともコレをすべし」というようなムリヤリ感はありません。そのため、納得して行動に移すことができます。

ランチェスター戦略をベースとして、これまでの酒井先生自身の経験や、他の戦略論なども絡めて「小さくても売上げや利益を確保するには、どう考えて具体的に何をすればいいのか」ということを多角的にフォローしています。

小さなビジネスを営んでいる人は、マンパワーが少ないぶん「ムダ」をできるだけ排除したいものです。一方で、現実には小さなビジネスを営んでいる人ほどムダが多いものです。

あなたの個性を失わない範囲内でできる限りムダなく集客し、売上げを増やし、利益を確保するための理論と方法がわかる、「だれにでもわかる、小さなビジネスのための戦略論」です。



▼スモールビジネスコンサルタント・高橋浩士先生
 ブログ・スモールビジネス販促講座

■「ランチェスター戦略とは何なのかを知りたい方?ランチェスター戦略を学んだけど難しく分からなかったという方?にオススメの動画です。」




▼金丸釣具店店長 石田 直也 様
 金丸釣具店様サイト
 石田直也店長様ブログ

■「新年早々宝くじの当たったようなお年玉をありがとうございました。」



▼株式会社ユー・イー・エヌ 代表 萩原直登様
 木の星 木星

 ■「小さなお店の女性経営者、今まで経営戦略は難しいからと敬遠していた方にも絶対見ていただきたい内容です。」


▼ 小顔&顎関節症セラピスト・龍福聡子様
 顎関節症が楽になる 痛くない小顔整顔

■「これから”ランチェスター戦略”について本格的な学習をしようとする方はその前に動画セミナーを視聴する事は必須だと思います。この動画セミナーで”ランチェスター戦略”の概要を掴んでから本格的な学習をする方と、いきなり本格的な学習をしようとする方では「天国」と「地獄」位の差が出ます。」







▼記帳代行サービス 記帳ドットコム代表・今瀬保男様
 記帳ドットコム
 人生リベンジ倶楽部

■「商売の基本原則を、酒井先生のわかりやすい解説と経験則を交えて学べました。貴重な学びをありがとうございます!!」


▼エステティックサロン&スクールBonheurオーナー・松本通子様
 松本通子様ブログ
 松本通子様出版書籍「YouTubeの女王」
 
 ■「ほとんど予備知識のない私でも全くストレス無く最後まで視聴できました。私のように、実際に商売をしていて それでいて初めて学ぶ者にとっては 最高の教材だと思います。」




▼新井経師内装店 ・新井 善行様
 新井善行様フェイスブック


 ■「やりたいことが色々あって、計画を立てている年始のこの時期に視聴できたことは本当にラッキーでした。計画立案を考える人は、絶対に立案前に視聴するとよいと思います!」



▼美容セミナー講師・大澤典子様
 ビジネスメイク研究所

 ■「ランチェスター戦略を易しく噛み砕いた解説動画を見ることで、自分のするべき事、しなくてはならない事がはっきりと見えてきました。」


▼エイミンゴルフアカデミー代表 上田栄民様
 ゴルフソックス36
 エイミゴルフアカデミー


繰り返しになりますが私は200本以上におよぶランチェスター戦略DVD、CD、カセットを全部見て、聞いています。そして私はランチェスター経営の認定講師でもあります。さらに私自身がまさにランチェスター戦略論でいうところの経営資源の少ない弱者企業です。

この動画はその私が中小個人企業にとって不要な強者の理論や難しい計算式は全てカットして、中小個人企業にとって本当に必要なエッセンスを凝縮し、さらに私の得意な心理学理論や経験から生み出したネットでのランチェスター戦略の応用法までを解説している日本で初の経営戦略セミナー動画です。ぜひ、あなたも今すぐにこの動画を見て経営者としての戦略実力を高めて、業績を改善して下さい。

 
 ※中小個人企業向けに弱者の経営戦略だけに的を絞って経営戦略の本質を解説した初のセミナー動画 
収録時間 約54分
 

視聴は簡単です。下記の①~③の手順で視聴決済の登録を行ってください。

視聴希望の方はこちらをクリックしてください。視聴価格は随時値上げしていますので表示される画面でご確認ください。(新しいウィンドウが開きます)
金額を確認して「カートに入れる」をクリック。次画面で「ゲストとして購入」をクリックし、以降は画面の指示に従います。決済はクレジットカードとなります。

②決済が完了すると1通目の決済確認メールが届きます。

③その後、弊社でクレジット決済を確認後48時間以内に2通目のメールを送信します。そのメール内に動画セミナー公開サイトのURLとパスワードが記載されていますのでご視聴ください

※1通目のメール受信から48時間経っても、視聴URLとパスワードが記載された2通目のメールが届かない場合には1通目メールに記載の「注文ID」番号を明記の上、下記「問い合わせ先」にご連絡ください。

▼問い合わせ先
ファーストアドバンテージ有限会社
担当:酒井・池田
〒949-0303 新潟県糸魚川市田海2886-1
電話
025-562-2715 
メール




このセミナー動画では次のことを解説しながら中小個人企業が効果的に経営の仕組みを作る戦略的手順を紹介しています。そのためあなたがどんな業界や業種の方であろうとこのセミナー動画を視聴するだけで経営のムダを省き、やるべきことや注意点がすぐに分かります。

 


通常、ランチェスター戦略論を学ぶにはその費用が最低でも100万円はかかります。そして、自社経営への応用のために試行錯誤する時間が数年以上かかるのが一般的です。このセミナー動画では強者である大企業ではなく弱者としての中小個人企業に的を絞った経営戦略論の本質的なエッセンスをまとめてありますから、今日からすぐにあなたの会社やお店の経営に応用し実践に着手することができます。広く知れ渡ると競合も生まれる内容のため一定数の視聴者数に達した場合には公開を中断する可能性もありますので視聴ご希望の方はお早めにご覧ください。今日の決断があなたの会社やお店の1年後、3年後の明暗を決めることになります。

アガリ症や緊張症を克服した酒井とし夫
アガリ症や緊張症を克服する考え方とスキル
・プロ講演家(年間講演依頼100本超)
・ビジネス書籍作家・コンサルタント・コーチ
・ランチェスター経営認定講師
・米国NLP心理学協会認定ビジネスマスター
・米国NLP心理学協会認定プラクティショナー
・全米NLP協会認定プラクティショナー
・米国NLP心理学協会認定コーチ
・GCS認定コーチングコーチ
・コミュニケーション心理学1級
・コミュニケーション能力1級
・コミュニケーション心理学マスター
・LABプロファイル・プラクティショナー
アガリ症や緊張症を克服した講演会講師
(画面中央が一部上場企業でも経営・ビジネスをテーマとした講演依頼が絶えない酒井とし夫)

■酒井とし夫プロフィール
あがり症克服やあがり症対策、あがり症を治す方法1962年4月10日生まれ。新潟在住。
ファーストアドバンテージ有限会社 代表取締役
米国NLP協会認定ビジネスマスター
米国NLP協会認定プラクティショナー
全米NLP協会認定プラクティショナー
米国NLP協会認定コーチ
LABプロファイル・プラクティショナー
ランチェスター経営認定講師

立教大学社会学部卒業後、中堅広告代理店勤務。その後、広告制作会社を設立。以降、広告制作、モデル派遣事業、撮影ディレクション、アイデア商品販売、キャラクターグッズ販売、露天商、パソコン家庭教師派遣事業、パソコン・スクール事業、トレーディング・インストラクション事業、インターネット通販、コンサルティング事業等数々のビジネスを立ち上げる。

ビジネスやトレーディングに関するE-Bookやマニュアル、CD、セミナーDVDを5年間で1万3900本以上販売した情報起業家として、また、小さな会社の経営者や起業志望者を応援するコンサルタント、アドバイザーとして大いに注目されている。現在、北海道から九州まで日本全国の商工会議所、商工会、商工会連合会、企業勉強会から年間100本以上の講演依頼を受けて人気講師としても活躍中。

読者数2万3千人を超えるまぐまぐの殿堂入りメルマガ「商売心理学!夢を叶えるビジネス心理学スキル」の作者として、月間PV6万人超えのブログ「商売心理学」のブロガーとしても活躍。フェイスブックページのファン数は8,500人超。

ランチェスター経営・竹田陽一氏認定講師でもあり、講演活動の師は日本一の人気講師にも選ばれた木越和夫氏。最先端心理学とも呼ばれる米国NLP協会認定のプラクティショナー資格、米国NLP心理学協会認定ビジネスマスター資格、米国NLP心理学協会認定コーチング資格も有し、人間心理についての知識やスキルをセールス、交渉、コミュニケーション、コピーライティングに活かすビジネス心理学を講演・ワークショップで公開、講演、実践している。

講演詳細サイト
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/

■酒井とし夫の講演実績 
新潟県加茂市商工会議所青年部、石川県商工会連合会、石川県商工会青年部連合会、石川県七尾鹿島広域商工会、石川県能登鹿北商工会、山形県鶴岡商工会議所、岩手県一関商工会議所、福島県大東町観光物産協議会、福島県商工会連合会、東京都神津島村商工会、茨城県常陸大宮市商工会、新潟県糸魚川ロータリークラブ、岩手県ジョブカフェ久慈、岩手県久慈地域雇用創造協議会、福井県小浜法人会、福井県小浜商工会議所、新潟県くびき野NPOサポートセンター、新潟県広報協議会、埼玉県商工団体連合会、兵庫県南あわじ市商工会、長崎県対馬市商工会、長崎県福江商工会議所、東京都商工会青年部連合会、和歌山県新宮商工会議所、社団法人新潟県農林公社、京都府京丹後市商工会、京都府向日市商工会、大阪府北大阪商工会議所、茨城県ひたちなか商工会議所、茨城県坂東市商工会、富山県高岡商工会議所女性会、石川県能美市商工会青年部、東京都福生青年会議所、新潟県小千谷商工会議所女性会、新潟県中条町商工会、新潟県知事政策局広報広聴課、山形県米沢市商工会議所、富山県朝日町商工会、埼玉県本庄民主商工会、和歌山県有田川商工会、東京都武蔵野商工会議所、新潟県商工会連合会、石川県鶴来商工会、新潟県豊栄商工会、新潟県西商工会青年部・赤塚商工会青年部・黒崎商工会青年部・豊栄商工会青年部、宮崎県宮崎商工会議所、茨城県石岡商工会議所、新潟県吉田商工会、長野県飯島町商工会、大阪府岸和田市役所商工課、和歌山県海南商工会議所、福島県矢吹町商工会、宮崎県宮崎商工会議所、新潟県妙高高原商工会、北海道旭川地方道新青年会、和歌山県南紀くろしお商工会、埼玉県加須市商工会、富山県富山市北商工会水橋支部女性部、石川県白山商工会議所、長野県大町商工会議所、北海道音更町商工会建設工業部会、北海道帯広地方法人会音更地区会、埼玉県商工会青年部連合会、岡山県総社商工会議所、愛知県江南商工会議所、岐阜県瑞浪商工会議所、新潟県加茂商工会議所、新潟県佐渡地域振興局、和歌山県和歌山商工会議所、石川県羽咋市商工会、兵庫県猪名川町商工会、愛媛県松山商工会議所、栃木県下野市商工会、スマイル車検新潟グループ、ワタナベメディアプロダクツ株式会社、中部飼料株式会社、富山フューチャー開発、加藤会計事務所、株式会社さくら総合サービス、日本米穀小売商業組合連合会、お米マイスター全国ネットワーク、北海道米穀小売商業組合、東京都米穀小売商業組合、新潟県米穀小売商業組合、富山ICTネット、富山県宅地建物取引業協会青年部、日本痩身医学協会、イシグロ農材株式会社、眼鏡専門店ボランタリーチェーンPrime21、熊日経営セミナー、株式会社鹿島ショッピングセンター、西川リビング株式会社、本田会計事務所、全日本葬祭業協同組合連合会、小千谷理容美容師組合、近畿連合清心会、株式会社船井総合研究所、財団法人にいがた産業創造機構、日本能率協会マネジメントセンター 出版事業本部、株式会社ラポート十日町、社団法人新潟県建設業協会、新潟県理容生活衛生同業組合、東洋医療専門学校、十日町専門店会、三菱UFJリサーチ&コンサルティング、西川リビング福岡支社、日本製薬商事株式会社、佐渡地域振興局企画振興部、和歌山地区自動車整備共同組合、有限会社新興運輸、全国すし研究会、和歌山県理容生活衛生同業組合、魚沼冷蔵株式会社、新潟県長岡市商工部商業振興課、公益財団法人栃木県産業振興センター、宮崎市地域雇用創造協議会、JTB中部、三井住友海上火災保険株式会社、NEC日本電気株式会社、東芝ソリューション株式会社  
その他多数。

講演詳細サイトはこちらです。
講演実績その1はこちらで確認できます。 
講演実績その2はこちらで確認できます。 
講演実績その3はこちらで確認できます。
講演実績その4はこちらで確認できます。

■酒井とし夫の著書
「売れるキャッチコピーがスラスラ書ける本」
(日本能率協会マネジメントセンター)

キャッチコピーの作り方が学べる一冊です。
※アマゾン予約申込だけで
総合ランキング13位獲得。
※日本経済新聞の全国紙一面で広告掲載。

あがり症克服やあがり症対策、あがり症を治す方法

「小さな会社が低予算ですぐできる広告宣伝心理術」
(日本能率協会マネジメントセンター)

※ランチェスター経営で有名な一流コンサルタント竹田陽一先生から本の帯に推薦の言葉を頂戴。
※アマゾン/マーケティング・セールス部門第1位獲得。
※中国語翻訳出版決定。
あがり症克服やあがり症対策、あがり症を治す方法

「予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48」
※アマゾン書店のマーケティング・セールス部門で第1位獲得。
あがり症克服やあがり症対策、あがり症を治す方法


■酒井とし夫のマスコミ掲載履歴
雑誌「プレジデント」誌上で商売心理学の達人として3ページにわたり特集記事が掲載される。
あがり症克服やあがり症対策、あがり症を治す方法

フジテレビ「情報プレゼンター とくダネ!」で広告宣伝の専門家としてコメントと写真が紹介される。

あがり症克服やあがり症対策、あがり症を治す方法

その他にも日本経済新聞、朝日新聞 デジタル版、OBSラジオ、トラベルジャーナル、島原新聞、糸西タイムズ、上越よみうり、新潟日報新聞、月刊バイタリティ、ビジネスブックマラソン、科学出版社(中国)他 マスコミ掲載歴多数。 



戦略なき経営はムダが多い・・・
さて、あなたにはあっちへふらふら、こっちへふらふらしていないでしょうか。
そのままでは以前の私と同じようにお金も時間もなくなります。

行動する最善のタイミング、
それは今です。